菊芋の効能と老化防止?免疫効果?疲れ改善?

210059菊芋に期待されています効能は、菊芋イヌリンによる効果から血糖値の上昇抑制や糖尿病に関するものが一番知られています。

しかし、調べてみますとそれ以外にもいろいろあるようです。

例えば菊芋に含まれている、亜鉛やセレン、マンガンなどに関して。

老化防止や、疲労回復にたいしてその効果や効能が期待されています。

セレンは藻類、魚介類、肉類、卵黄に豊富に含まれており、抗酸化作用があることから、美容・アンチエイジング面でシミややくすみに対して期待されています。

抗酸化作用と免疫効果との間には関係が深く、セレンには、病気にかかりにくくなる事も期待されています。

又菊芋に含まれるリンですが、リンは体内のミネラルの中でカルシウムの次に多い栄養素で、成人の体には最大850gのリンが含まれています。

リンはその85%がカルシウムやマグネシウムとともに骨や歯をつくる成分になっています。

そういう事から、老化によって弱ってくる骨や歯についても、菊芋に含まれているリンがこれを補ってくれる可能性はあります。

菊芋を取り出してからの口コミの一つに「体調がとても良くなった」というものがあります。

菊芋粒に含まれている鉄分は貧血予防の効果と体のだるさや疲れを解消してくれる、と言われています。

以上の事から、菊芋には老化防止、免疫効果、体のだるさや疲れ解消に関する効能や効果も期待されています。

菊芋は自然のもので、科学的に配合された薬ではないだけに、このような効果が期待できるとすれば、薬との併用が可能になる点はとてもメリットは大きいです。

昔から、カラダに健康には良い、と言われてきた菊芋が最近、学術的にその効能効果が証明されてきました。

それが紅菊姫で、糖尿病治療を続ける母にとってはとっても良い健康食品、サプリメントとなっています。

 

菊芋の効能と菊芋パウダーの記事一覧


↑このページの最初に戻る↑