菊芋粉末を始めて、インスリン注射から服薬治療に?

紅菊姫と菊芋に期待される効果とは?特におすすめの人は?

長年糖尿病治療を続けております母は、菊芋の効能に期待して菊芋粉末パウダー、「紅菊姫」を使ってみました。

母は血糖値も安定気味、そして体調が良いようで、紅菊姫を大変気に入っております。

主治医からインスリンの注入量も減らすように指示が出ました。

低血糖もケアしないといけないので、様子を見ながらのことになります。

そして今度は、主治医よりインスリン治療から服薬による治療への変更を促されています。

起きた時の空腹時血糖値は糖尿病と診断される値より低くなっている時があります。

それが継続しないので、以前よりかなり良くはなっていますが、安定している、とはいえません。

さて紅菊姫は薬ではありませんので、菊芋粉末パウダーで良くなった、という話ではありません。

それでも、大変喜ばしいことと本人も家族もそう思ています。

血糖値上昇抑制の科学的根拠があり、学会で発表された新種の菊芋「紅菊姫」。

基本自然食品を食べやすい、食事に摂りいれ安いようにしたいが為に粉末にしたものなので薬との併用が可能です。

糖尿病の治療には日々の食事をどうするのか?という事が大きなテーマになってきます。

食物繊維が多く含まれる食品を摂るように、という事も指導も行われます。

菊芋食物繊維の塊、といっても良いすぎではないものです。

食事を摂る感覚で毎日簡単に食べていくには、紅菊姫のような粉末を振り返る事が一番簡単、と思います。

糖尿病効果効能が・・・という意味ではなく食物繊維が多く含まれる食品を毎日欠かさず食べる、という習慣に紅菊姫は良い、と思っています。

そしてうちの母にように良い変化があれば、尚良し、という事なのかな、と思っています。

続けていくためのコストの問題もありますので、そことの相談にはなります。

それでも、血糖値に不安や問題を抱える人にとっては試してみた方が良い、と母の様子から、そう思っています。

 

 

>>菊芋の粉末パウダー「紅菊姫」の体験口コミはこちら

 

 

スポンサーリンク