イヌリンとおならについて

イヌリンとおなについて。菊芋に期待されている効能や効果についてその主要成分イヌリンによるところが大きいですが、その良い面の反作用としておならが出やすくなる、という事もありえます。菊芋サプリの場合は1日の目安量が明確なものがおすすめで、それを守って続ける事が良いですね。菊芋の効能と腸内環境善玉菌

イヌリン菊芋に多く含まれる水溶性食物繊維で、菊芋以外ではゴボウにも含まれています。

菊芋がスーパーフードなどとしてテレビやメディアに取り上げられるようになりましたが、その健康成分の正体こそイヌリンです。

菊芋の効能効果として、口コミで書かれている内容にはこのイヌリンが大きく関係してます。

さて、そのイヌリンを多く含む菊芋ですが、菊芋を食べる事でおならが出やすくなる・・・という口コミをよく見かけます。

イヌリンとおならについてまとめてみました。

イヌリンの働きについて

水溶性食物繊維のイヌリンは、体内に入ると水分を含んで膨らんできます。

そしてほとんど消化されず体内(腸内)にとどまる事が多いので、満腹感に近いものが得られます。

又イヌリンは腸内にとどまって一部が分解されオリゴ糖になります。

オリゴ糖は善玉菌のエサになるもの、つまり善玉菌を増やすものとして知られています。

イヌリンが便通には?

腸内で水分によって膨らんだイヌリンは、腸の壁を刺激するので、便通に繋がる、と言われています。

実際菊芋サプリで一番最初に実感として感じる事がお通じで、そういう評価口コミが多いです。

イヌリンが食物繊維の塊である事から、「どっさり」を期待されるている方から信頼されている自然天然成分です。

イヌリンとおなら

善玉菌のエサへと変化していくイヌリンは、腸内細菌の活動を活発にしますので、おならが出やすくなる、と言われています。

おならが出やすくなるのは、便通が良くなることとも関連して、これをイヌリンの副作用として理解されている方も多いようです。

楽天やアマゾンでイヌリン含有健康食品を使われた方の口コミレビューをまとめると、以下ような内容になる、と思います。

菊芋イヌリンによって便通を実感する方が多く、その実感と並行しておならが出やすくなるようですが、使い始め最初の一時的なもので段々慣れてくる、という方が多い、

少なくとも我慢しきれなくて人前でたまらなくなって出る、という事ではないようです。

 

副作用なの?

イヌリンを多く含んでいる菊芋は食品、そして菊芋サプリ菊芋粉末は健康食品、つまり食品で薬ではありません。

その為に薬のような即効性はありませんし、同時に薬のような副作用もありません。

ただし、菊芋サプリであればメーカーが推奨する1日目安の量は守る事はとても重要です。

その理由は量を多く取りますとお腹が緩くりおならも出やすくなるから、です。

イヌリンは適正な量で続ける事

個人差がありますし、お腹が緩くなる程度も一概にはいえませんが、菊芋サプリで言いますと、もしそうなった場合は量を減らすように、又は中止するように、との注意書きはどこのメーカーのものにも必ず書いてあります。

イヌリンそのものの良い働きの反作用としてのおなら、と理解されておいた方が良いでしょう。

イヌリンの1日摂取目安量は?

イヌリンの摂取量についてネット上の口コミには、1日17から20gと書いてあるものや、8から14グラムと書いてあるものがあります。

これらを参考にしてイヌリンの目安摂取量とされたら良い、とは思いますが、菊芋をサラダなどで直接取る場合はイヌリンの含有量に見当をつけるのは難しいですね。

そういう意味でも菊芋サプリの1日目安摂取量を守って継続してイヌリンを摂る事が確実で効果的といえますね。

イヌリンとおなら 金の菊芋サプリ、袋の中

 

イヌリンとおなら、菊芋サプリの口コミ

これまで家族でいろいろな菊芋サプリ菊芋粉末を試してきましたが、どれも同じ、個人的な感想として共通に言える事は便通が良くなる事と飲み始め最初はおならも出やすくなる、という事です。

糖尿病治療中の母に好評で、人生で一番のどっさり!を経験した、という感想の菊芋粉末、紅菊姫。

イヌリンおなら菊芋の効能とレシピ、味噌汁についてです。

この時は母からおならが出やすくなった」という話しは聞いていません。

次に金の菊芋は、個人的にとても便通がよくなりました、飲み始め直ぐはおならが出やすかったですが、すぐにおさまりましたね。

イヌリンおなら、金の菊芋パッケージ

金の菊芋は天然自然にこだわる菊芋サプリで、個人的にはとても良かったし、「菊芋イヌリン」にこだわる方にはイチオシです。

次に最近使い始めてとても良い!と思っています、イヌリンHMB

イヌリンHMBについて、口コミ、解説簡単まとめ。菊芋に多く含まれる水溶性食物繊繊維イヌリンと筋肉作りの体内で作れない必須アミノ酸HMBが同時にまとめて摂れるサプリメントで、他の菊芋サプリにはない特徴があります。イヌリンとHMB-4

HMBは筋トレサプリの定番成分で代謝、燃焼を良くする、とも言われていますね。

こちらは便通だけではなく、さすがHMB!?、昼間の食後の眠気も少なくなった、気がしまして個人的は良かったと思っています。

こちらも便通をすぐに実感するのと同時に、飲み始め最初はおならがでやすくなりましたが、こらえきれずに人前で・・・とかそんなことはありませんよ。

イヌリンはHMBと同時に摂るのが良いのでは?と体験としてそう思っています。

 

菊芋サプリを食物繊維の量で比較

イヌリンの量ではなく食物繊維の量で比較して表にしますと下記の通リです。

イヌリンを含めた食物繊維の量はどこもほぼ同じです。

一般的に多く摂れば良い、も限度がありますので、目安摂取量を守って使うようにした方がよいですね。

イヌリンとHMB 1日目安6粒
1日の食物繊維約1.5g
ルックルックイヌリンプラス 1日目安6粒
1日の食物繊維約1.5g
金の菊芋 1日の目安6から10粒
1日目安最大量の10粒の場合の食物繊維約1.6g

 

イヌリンとおなら、まとめ

菊芋に期待されています効能効果の中には、その主要成分で水溶性食物繊維であるイヌリンによるところが大きいです。

イヌリンは腸の中で水分によって膨らむ性質があり、それによってが腸壁を刺激し、又善玉菌のエサにもなるので便通を良くする事で評価されています。

一方同時にお腹を緩くする事もあるのでおならが出やすくなる、といえます。

便通や不要物の排出等良い面の反作用として一時的におならがでやすくなる。

 

ですので、イヌリンをあまり多く摂り過ぎない事が良いでしょう。

その為には菊芋を調理して食べるより、イヌリンの配合量が決められている菊芋サプリ、菊芋粉末がより安心ですし、とても手軽です。

菊芋サプリなどで、必ず1日目安容量を守って、初めのうちは慣れるまでお腹の調子と相談しながら、イヌリンを摂るのがおすすめです。