菊芋の効能効果と赤菊芋粉末パウター「紅菊姫」

菊芋の効能効果と、菊芋を粉末パウダーにした天然食品、紅菊姫口コミをまとめています。
 
菊芋の効能や効果の一つ、と云われています血糖値の上昇抑制や糖尿病に関して、菊芋イヌリンの作用に期待して、菊芋の粉末、紅菊姫を使ってみた母の口コミです。この写真のように、菊芋の粉末パウダー「紅菊姫」は食事に振りかけたりして簡単に摂ることができます。

糖尿病インスリン治療を続ける高齢の母にこの菊芋パウダーを勧めてみました。

高齢の母にとって、特別な調理を必要とせずに菊芋を毎日摂る事ができるのはとても便利です。

 

自然天然食品ですので、基本的に薬との併用は可能、との説明でしたので母にも勧める事ができました。

母は自分の健康、体調の良い変化と合わせて、紅菊姫をとても気に入っています。

それでは、菊芋に期待されている効果効能とは一体どんなものなんでしょうか?

又菊芋の中でも紅菊姫は一般的な菊芋とどう違うのか?以下、順にまとめています。

 

菊芋の効能効果の一つ、血糖値の上昇抑制について

菊芋粉末の効能と赤菊芋パウダー紅菊姫の効能効果糖尿病菊芋にはイヌリンという成分が他の植物と比較しても、多く含まれています。

菊芋の成分であるイヌリンは食物繊維の塊!と言っても言い過ぎではないでしょう。

そしてイヌリンはデンプンのような糖質と違って、消化分解されずほとんど体内に吸収されずにそのまま体外へ排出されます。

そして体外に排出されるときに、余分な糖分を取り込んで一緒に大腸へと運んでくれる働きがあります。

これらの事から、菊芋イヌリンは糖質の吸を妨げ、血糖値を下げるのに効果がある、としてその効能口コミで言われてきました。

 

その他の菊芋の効能について

イヌリンには、水溶性の食物繊維で血糖値上昇抑制、腸内環境改善、血中脂肪抑制と生活習慣病等に対して、その効能効果が期待されています。

天然のインスリンと呼ばれているイヌリンは、食べる物の中では菊芋に多く含まれており、その為に菊芋が注目されてきました。

以下、菊芋の粉末パウダー、紅菊姫の商品説明より、イヌリンに期待される働きについて抜粋しました。

  1. 水溶性の食物繊維で難消化性、低カロリーで血中のブドウ糖の細胞エネルギー転換を促し血糖値の上昇を抑制し血液がきれいにし全身の細胞を元気にする。
  2. ヒト消化管での分解吸収を受けない為(難消化性)直接大腸に到達し、腸内ビフィズス菌のエサとなり増殖を盛んにし、悪玉菌を抑制する。
  3. 食物の低脂肪化を促進しイヌリンが脂肪を包み込み脂肪吸収を防ぎ、血中脂肪を抑制する。

 

紅菊姫とは?

紅菊姫は、学会発表で血糖値の上昇抑制が具体的に証明され、品種改良の上作られた赤い菊芋の粉末パウダーです。

(赤菊芋はフランス料理にも使われフランスキクイモと呼ばれたりします。)

健康食品、機能性食品で、産経新聞社の通販部門であった逸品堂が販売しています。

基本的に粉末状にしただけで、菊芋、自然食品でありますので、糖尿病治療と併用できる、と説明されています。

 

菊芋の効能に期待して、血糖値に関しての効果について学会発表があった品種改良さえた菊芋の粉末、紅菊姫パウダーを買った理由と、糖尿病の家族が個人的には良かった、と思っている口コミについて書いています。

紅菊姫は、茨城県太子町奥久慈農園と茨城大学農学部との共同研究の結果、品種改良の上作られました。

紅菊姫は、この新種で血糖値上昇抑制に関して学会発表されたの特別な品種の菊芋を粉末パウダー状にしたものです。

菊芋の効能、紅菊姫とは?菊芋の効能と血圧の関係は?菊芋の効能に関する成分表、菊芋の効能とは、その効能効果とは、ダイエットにはどう。菊芋の効能と血糖値や効果は糖尿病にイヌリンがキクイモにダイエットの成分と健康は栄養と糖質改善と予防はインスリンで吸収されずに食事は野菜の食べ方に気をつける実績のある商品です。

 

何故菊芋は粉末、パウダーが良いのか?

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶,紅菊姫の口コミ評判評価体験,菊芋の効能効果,赤菊芋の効能効果,赤菊芋粉末の販売

菊芋は年中手に入るものではないですし、その調理についても工夫が必要です。

仮に年中入手できたとしても、毎日継続して食べるには大変手間もかかる、といえます。

残念ながら、手軽に、という訳にはいかない問題点がありました。

そこで、菊芋茶や菊芋粉末として商品化されるものが昨今大変多くなってきました。

粉末パウダー状であれば、食事に振りかける、混ぜる、と手軽に取り入れる事が出来ます。

例えば、下記菊芋粉末パウダーの紅菊姫をお茶に入れて飲んだりできます。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶,紅菊姫の口コミ評判評価体験,菊芋の効能効果,赤菊芋の効能効果,赤菊芋粉末の販売

先程書かせていただいた、紅菊姫の良い感想を持っている、高齢の母の話から考えてみました。

菊芋は粉末やパウダーにする事で、その作用が最大に発揮できるのでは?と個人的には思っています。

菊芋をそのまま調理して食べるにはそれなりに手間も時間もかかるでしょう。

何より、年がら年中獲れない菊芋を継続して調達する事も難しいです。

その点、粉末パウダーにすると粒子が既に小さくなりますし食べやすく、何より、時期を気にする必要がありません。

手軽で簡単に食事に加える事ができます。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶,紅菊姫の口コミ評判評価体験,菊芋の効能効果,赤菊芋の効能効果,赤菊芋粉末の販売

菊芋の効能や作用を一番実感できるのは、粉末パウダー状にして継続して食べる事なのでは?、と思っています。

糖尿病治療を続ける母の紅菊姫の感想や良い変化をみていて、僕が強く思っている事です。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶,紅菊姫の口コミ評判評価体験,菊芋の効能効果,赤菊芋の効能効果,赤菊芋粉末の販売


 

紅菊姫を使ってみた口コミ-まとめ

糖尿病治療を続けながらも、紅菊姫を摂り出してから、血糖値が安定してきているようです。

この良い変化に母は、少し安心して、自分の健康にも自信がでてきたようです。

長年の不安から解放されたように、気分も良く、何より元気になってきたようです。

ストレスと糖尿病の因果関係は良く云われていることですが、

体調の良い変化に合わせてココロ、気持ちの部分の良い変化が出てきたので、本人も家族も大変喜んでいます。

菊芋の効能や効果、紅菊姫は産経新聞社逸品堂が販売している菊芋で、血糖値の上昇抑制への効果が期待されています。

 

菊芋の効能効果&赤菊芋粉末体験口コミブログ、産経新聞社逸品堂が販売する紅菊姫の体験口コミ報告をまとめています。今のところ便秘、疲れやすさ等に効能効果あり、という感じで血糖値抑制、脂肪過多解消等生活習慣病に対し大きく期待しております。


インスリン治療を長く続けている母ですが、それと並行して自然食品菊芋の粉末、紅菊姫を摂りだして4ヶ月ぐらい経過してから、

厳格な食事制限をする事なく、先月に引き続き血糖値が相変わらず安定しており、80台の数値も見られ食後血糖値も下がりつつあります。

赤菊芋の効能なのでしょうか、菊芋の粉末パウダーを摂ってから厳格な食事制限をする事なく、先月に引き続き血糖値が相変わらず安定しており、80台の数値も見られ食後血糖値も下がりつつあります。

振り返ると、菊芋の粉末、紅菊姫を食べ始める前の手帳はこんな感じでした。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶,紅菊姫の口コミ評判評価体験,菊芋の効能効果,赤菊芋の効能効果,赤菊芋粉末の販売

とんてもない高い数値を示すことは少なくなり、100を切る数値も多くなって全体的に数値が安定しているようです。

医師の指示の元に糖尿病治療を続けた事による結果ではありますが、

血糖値の安定に良いとされる自然食品、紅菊姫を摂りだしてからの変化なので、母は紅菊姫を信頼するようになっています。

何より、お味噌汁に入れて食べると大変美味しい、と喜んでいます。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶,紅菊姫の口コミ評判評価体験,菊芋の効能効果,赤菊芋の効能効果,赤菊芋粉末の販売

この間、医師の指示通リの食事を基本的には守っていますが、特に厳しい食事制限をしてはおりません。

どうしても食べたい時は僕ら家族は目をつむっています。

辛そうですかね、そう見えますし、実際本人の気持ちもそうだろうし。

そういう我慢する事がこれからもずっとエンドレスに続くように感じる不にとなるでしょうし、そういう事は糖尿病には良くありません。

糖尿病の家族をお持ちの方は、この気持ち、良く分かられるのでは?と思います。

紅菊姫は薬ではありませんし(逆に云いますと、だからインスリン治療、薬と並行して続けられます)、

この良い状況が、紅菊姫だけの効能!等とは全く思っていませんが、

この菊芋粉末パウダーを食事と一緒、又は毎夕食前に一袋(3g)を摂りだしてからのこの嬉しい変化です。

先月に引き続き、本人も家族も大変満足しています。

糖尿病は長く上手く付き合っていく病気です。

不安やストレスが悪影響を与えます。

だから、元気な気分や気持ちになれた事も大変良かった!と思っています。

(医師の指示の元で紅菊姫を始めた訳ではありません)紅菊姫で良くなった!なんて言うつもりはありませんが、紅菊姫を始めて、糖尿病治療を続けながら、Ha1cも7以下になったりして順調のようです。

血糖値の上昇を抑制する自然機能食品として「天然のインスリン」と呼ばれるのも体験として分かるような気もしています。

菊芋の効能効果&赤菊芋粉末体験口コミブログ、産経新聞社逸品堂が販売する紅菊姫の体験口コミ報告をまとめています。今のところ便秘、疲れやすさ等に効能効果あり、という感じで血糖値抑制、脂肪過多解消等生活習慣病に対し大きく期待しております。1608血糖値菊芋の効能 (1)600

 

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶,紅菊姫の口コミ評判評価体験,菊芋の効能効果,赤菊芋の効能効果,赤菊芋粉末の販売

菊芋の効能効果&赤菊芋粉末体験口コミブログ、産経新聞社逸品堂が販売する紅菊姫の体験口コミ報告をまとめています。今のところ便秘、疲れやすさ等に効能効果あり、という感じで血糖値抑制、脂肪過多解消等生活習慣病に対し大きく期待しております。


 

菊芋粉末パウダー、紅菊姫を買った理由は?

イヌリンの副作用と効果、食物繊維であるが故の注意点。菊芋の効能赤菊芋粉末紅菊姫の効果

  • 菊芋は口コミで支持されてきましたが、血糖値に関して医学的科学的根拠がある菊芋だから
  • 糖尿病でのインスリン治療を続けているので、薬と併用できる天然・自然食品だから
  • 菊芋の粉末パウダーなので、菊芋が収穫されない時期でも年がら年中菊芋を食する事ができるから
  • 調理する手間も時間かからず、食事にふりかけたり混ぜたりするだけで簡単に摂る事ができるから
  • 産経新聞社への安心感とその健康食品通販、逸品堂の実績、ブランド、信用
  • 電話サポートの対応が親切丁寧で分かりやすかった
  • 美味しい!特にお味噌汁に入れると。他おかずに振りかけたりして食べて、一に3gで量的にも負担が少なく続けやすいから

菊芋の効能に期待して、菊芋を始めるのでしたら、個人的な(家族も含めての)経験から紅菊姫を一番におすすめします。

 

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる
菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶,紅菊姫の口コミ評判評価体験,菊芋の効能効果,赤菊芋の効能効果,赤菊芋粉末の販売

菊芋の効能効果&赤菊芋粉末体験口コミブログ、産経新聞社逸品堂が販売する紅菊姫の体験口コミ報告をまとめています。今のところ便秘、疲れやすさ等に効能効果あり、という感じで血糖値抑制、脂肪過多解消等生活習慣病に対し大きく期待しております。

 

菊芋粉末、紅菊姫の食べ方は?

お茶などに混ぜるときな粉のような味がしてあんまり美味しいものではなく、味噌汁やカレーやジャム等に入れて食べている人が多い、との口コミから、味噌汁に入れて食べています。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶,紅菊姫の口コミ評判評価体験,菊芋の効能効果,赤菊芋の効能効果,赤菊芋粉末の販売

美味しいですよ、芋汁みたいな、なんとなく甘くコクが出るような感じで。

で、軽く書きまぜながら暫くしますと粉末は綺麗に溶けます。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶

こんな感じで、いろいろなお惣菜に上にかけても味が変わったりすることなく本当に手軽に食事に加える事ができます。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶,紅菊姫の口コミ評判評価体験,菊芋の効能効果,赤菊芋の効能効果,赤菊芋粉末の販売

 

菊芋の効能、赤菊芋粉末パウダー、紅菊姫の体験&口コミ

  • 菊芋粉末パウダーを始める前
  • 糖尿病でインスリン治療中の母が、急に血糖値が高くまりました。

    血糖値が高くなって、主治医の指示でインスリン注入量が多くなった頃の糖尿病手帳です。

    菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶,紅菊姫の口コミ評判評価体験,菊芋の効能効果,赤菊芋の効能効果,赤菊芋粉末の販売

  • 2週間後
  • その後、紅菊姫を飲み始めて約2週間後、まだまだ高いながらも血糖値がおさまりつつある傾向にあります。

    又、糖尿病の飲み薬の量は医師の指示で減らされました。

    紅菊姫を一日一回夕食後に一袋(3g)づつ飲みだして3日目に今まで経験したことがない量の快便を経験し、そして約2週間後の手帳です。

    菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶,紅菊姫の口コミ評判評価体験,菊芋の効能効果,赤菊芋の効能効果,赤菊芋粉末の販売

    200〜のとても高い数値が少なくなり、100〜、2桁の数値が目立ってきています。

    2桁台等、高くなった先月は勿論、ここ数年来経験したことがありません。

    紅菊姫だけの効果・変化とは思いません、主治医からインスリンの量を減らすよう指示も出ていない(約一か月前に血糖値が急に上がってインスリンの量を増やす指示がでました)のですが、

    良い傾向になっていますし、処方されている糖尿病の飲み薬は減らされているようです。

    菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶,紅菊姫の口コミ評判評価体験,菊芋の効能効果,赤菊芋の効能効果,赤菊芋粉末の販売

  • 1ヶ月半〜2ヶ月後
  • 菊芋に期待されています効能効果について、大いに期待するようになってきました。

    100台前半で安定し、100以下の2桁の数値もかなりみられるようになってきました。

    菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶,紅菊姫の口コミ評判評価体験,菊芋の効能効果,赤菊芋の効能効果,赤菊芋粉末の販売

    糖尿病食は当然メインにしているのですが、その量はお腹いっぱいになるまで食べる時もある・・・

    つまり食事制限を少し緩めてこの結果になりました。

  • 3ヶ月後
  • 血糖値が下がる傾向で安定しています。

    2桁台の日が多くなってきており、こんな事は以前では考えれない事です。

    菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶,紅菊姫の口コミ評判評価体験,菊芋の効能効果,赤菊芋の効能効果,赤菊芋粉末の販売

    医師の指示を守りながらも、ある程度本人の希望通りに食べる時もありながらで、

    安定してきており、本人も元気で喜んでいます。

    勿論、糖尿病治療を継続しているから、の結果なのですが、

    以前に希望通りに食べた時に血糖値が上昇する、という事がよくありましたが、

    それがなくなってきているように思います。

  • ⇒この後の体験記は冒頭に書かせいただいた事です。
紅菊姫の公式サイトはこちらです。

 



 

以下は菊芋の効能効果と紅菊姫パウダーの口コミ、に関する話題です。

 

 

菊芋に期待される血糖値の安定、糖尿病に関連する事などを中心にまとめています。

僕が最初に体験した事

糖尿病の母親については冒頭の通りですが、メタボの僕が母より最初に試してみました。
そして、母親より早くお腹の良い変化が来ました。
試しだした初日から、お腹が張って便秘気味だった僕が一日2回トイレに、しかも快便!という状況でした。
注意書きにも、
「食物繊維が多く含まれていますので便が緩すぎたら量を減らしてください」
等とありましたので、予想はしていましたが早速!という感じです。
その後この便通の良さはずっと続いておりまして、こんな事中年太りメタボになったこの10年間ぐらい全くなかった経験です。
そして、紅菊姫を食事と一緒に摂りだして2週間ぐらい経過していますが、疲れにくくなってきているような気がします。又明らかに、昼食後も眠くなくなりました。
お腹のスッキリ感と合わせて以前に比べ、ホント気分もスッキリしている、という感じです。
疲れやすさ、や食後の眠気は食後高血糖や高脂肪の方によくある症状なので、紅菊姫のイヌリンだけの効能効果と断定はしませんが、
生活習慣病対策としての期待できるのでは?と思っています。

菊芋の効能と紅菊姫、カテゴリの記事概要

 

菊芋粉末を始めて、インスリン注射から服薬治療に?

菊芋の粉末パウダーを使ってみた母の近況ですが、インスリン注射による治療から服薬治療への変更を主治医から云われたようです。菊芋によって糖尿病が良くなった、効能があった、とまでは言いませんが、良い変化のきっかけにはなったようです。菊芋粉末、紅菊姫の口コミです。

菊芋の効能効果の一つ、血糖値の上昇抑制について

菊芋成分であるイヌリンは食物繊維の塊、と言っても言い過ぎではありません。
イヌリンはデンプンのような糖質と違って、消化分解されずほとんど体内に吸収されずにそのまま体外へ排出されます。
そして体外に排出されるときに、余分な糖分を取り込んで一緒に大腸へと運んでくれる働きがあります。
これらの事から、菊芋イヌリンは糖質の吸を妨げ、血糖値を下げるのに効果がある、としてその効能口コミで言われてきました。

菊芋が糖尿病に良い、と言われる事について。

菊芋に期待されています効能効果について、糖尿病になるメカニズムと菊芋の特徴からまとめてみました。

紅菊姫とは?特におすすめの人は?

血糖値の上昇抑制に関して医学的根拠の発表がある菊芋の粉末パウダー、紅菊姫に期待される効能効果について、特におすすめの人は?についてまとめています。

菊芋の効能と紅菊姫の体験口コミ

菊芋の効能、菊芋に期待される効能として血糖値の上昇抑制が挙げられます。
植物の中で菊芋に一番含まれる難消化性の食物繊維、イヌリンの作用によって余分な糖質の抑制が期待できる、という仕組みです。
古から口コミで広まって認知されていた菊芋ですが、紅菊姫は学会で血糖値の上昇抑制が証明された種類の菊芋を粉末パウダー状にして個別スティック包装にしている自然健康食品です。
長年インスリン治療を続ける糖尿病の母が、紅菊姫を使ってみて、血糖値に良い、と個人的に効能効果を感じています。

菊芋粉末のメリットは?

菊芋は一年を通じて販売しているものではありません。
菊芋に期待されている効能として、健康に良い、と口コミで聞いていても「道の駅」までしょっちゅう買いに行ける人は少ないのでは?と思います。
そこで粉末にする事で時期を問わず、継続して摂る事ができるのが粉末パウダーのメリットです。
次に食事への取り入れやすさ、です。
菊芋は調理が面倒で、特にご高齢の方やご高齢の方の食事を考える方にとって一苦労と言って良い、と思います。
そういう意味でも菊芋粉末パウダーは振りかけるだけ、混ぜるだけ、ととても簡単に食事に摂りいれる事が出来るのも大きなメリットです。

  • 紅菊姫菊芋体験口コミ、糖尿病の家族の場合の3日目
  • 紅菊姫菊芋に含まれる食物繊維イヌリンの効能や効果やその口コミに関連するような変化が、糖尿病でインスリン治療を続ける母にもでてきました。紅菊姫を摂りだして3日目、とんでもない快便になり大変喜んで、口コミ通りの糖尿病への効能効果を期待

  • 紅菊姫体験初日から驚いた僕と僕のお腹。
  • 菊芋の効能やその効果の口コミに期待しまして、菊芋の中でもイヌリンの含有量が最も多い茨城県太子町産のフランス赤菊芋の特別な種類の粉末パウダー、「紅菊姫」を食事と一緒に摂りだしてた初日、早速便秘解消!どっさり快便・・・

  • 菊芋の効能、血中脂肪の抑制
  • 菊芋の効能、血中脂肪の抑制、脂肪吸収自体の抑制に関してです。菊芋の食物成分イヌリンは難消化性の為大腸にまで届き、善玉菌の栄養分として分解され善玉菌を増やします。それによって余分な脂肪が排出され、血中脂肪、脂肪吸収の抑制の効能効果・・・

  • 菊芋の効能、善玉菌を増やす。
  • 菊芋の効能、善玉菌を増やす事、腸内環境を改善する事についてまとめました。 菊芋に含まれる難消化性の食物繊維成分イヌリンによって、善玉菌の栄養分となり善玉菌が増え悪玉菌を抑制します。結果消化吸収力が高まり、余分な糖が排出される・・・

  • 菊芋の効能、血糖値について
  • 菊芋の効能、血糖値の上昇を抑制する働きについてまとめています。食物の中でも菊芋に一番含まれる食物繊維、イヌリンがインスリンの働きを促進し血液中の糖分をとりこまれやすくする・・・

    菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶,紅菊姫の口コミ評判評価体験,菊芋の効能効果,赤菊芋の効能効果,赤菊芋粉末の販売

  • 紅菊姫、この赤菊芋は普通の菊芋とどう違うのか?
  • 紅菊姫が一般的な菊芋と何が違うのかまとめてました。色と形状、イヌリンの含有量、血糖値の上昇抑制に関する効能効果の学会発表等が、フランス種紅菊芋、赤菊芋の一つのブランドである紅菊姫の特徴・・・・

  • 菊芋の食べ方とレシピ、紅菊姫の場合
  • 菊芋の食べ方とレシピ・・・と言いましても、イヌリンの含有量が普通の菊芋より多いフランス菊芋、赤菊芋の粉末パウダー「紅菊姫」の食べ方です。お味噌、コーヒー、カレー等粉末状なので、手軽に食事にかけたり混ぜたり・・・

  • 紅菊姫の安全性と副作用
  • 紅菊姫は、無農薬栽培かつパウダー化についても無添加製法自然食品で安全、薬との副作用も問題なし、です。茨城大学によって血糖値を下げる効能効果が学会発表された赤菊芋粉末で、これも僕が購入した大きな理由の・・・

  • 紅菊姫の効能効果とは?
  • 紅菊姫は、菊芋の中でもイヌリンの含有量が多いフランス種紅菊芋(赤菊芋)を粉末パウダーにした健康食品で、産経新聞社の通販ブランド逸品堂より販売されています。日々の食事に取り入れ、その食べ方や味、効能効果の実体験の口コミを・・・

  • イヌリンの効能効果とは?
  • イヌリンとは、水に溶けにくい食物繊維で、植物の中で菊芋に一番多く含まれています。イヌリンは消化されにくく、糖として分解吸収されにくい事から、その効能効果として血糖値上昇の抑制、善玉菌の増殖、脂肪吸収抑制等が期待され・・・

  • 菊芋の効能効果 赤菊芋 紅菊姫 体験 口コミ14日目
  • 菊芋の効能効果&赤菊芋粉末体験口コミブログ、産経新聞社逸品堂が販売する紅菊姫の体験14日目の口コミ報告をまとめています。今のところ便秘、疲れやすさ等に効能効果あり、という感じで血糖値抑制、脂肪過多解消等生活習慣病に対し大きく期待しております。

  • 菊芋とは?
  • 菊芋、キクイモはイヌリンという「天然のインスリン」と言われ、血糖値を下げたり、生活習慣病の改善への効能効果が期待される成分を含んだ食物です。イヌリンの含有量が一般的な菊芋より多い、というフランスキクイモ、赤菊芋について・・・

    菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,紅菊姫,評価,評判,パウダー,粉末,イヌリン,体験,血糖値を下げる,フランスキクイモ,キクイモ,きくいも,産経新聞, 善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,血中脂肪,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン,レシピ,食べ方,お茶,紅菊姫の口コミ評判評価体験,菊芋の効能効果,赤菊芋の効能効果,赤菊芋粉末の販売

    菊芋の効能と血糖値、血圧-コラム

    菊芋の効能効果については、血糖値上昇の抑制や血圧に関する事等をよくみかけます。

    これらの話しは要約しますと、難消化性(消化されにくい)の食物繊維であるイヌリンという成分によって小腸からの糖質の吸収を抑える事で血糖値の上昇を抑える、と説明されています。

    難消化性食物繊維は、血糖値への効能効果が期待される健康食品、機能性食品等の定番の成分です。

    逆に云いますと、血糖値上昇の抑制は、この難消化性食物繊維にによって、糖質の吸収を抑制する事によって効果が期待できる、という事です。

    菊芋に豊富に含まれるイヌリンは難消化性植物繊維であり、水溶性の食物繊維です。

    水溶性の食物繊維が肥満の原因となる余分な糖質や脂質を吸収しないで排出する働きがある、としてアボガドの種(これも水溶性の食物繊維を多く含みます)のお茶がダイエットに期待ができる、とテレビで取り上げられていました。

    さて、イヌリンに話を戻します。

    菊芋に血糖値に関して効果や効能が期待されているのはこの菊芋イヌリンの作用に対してです。

     

    菊芋の効能に関する話題、疑問まとめ

     

    ⇒引用元 知恵袋

    • ごぼうの効能及び食べ方について。 父が糖尿病に良い?と聞き、ごぼう茶を飲み始め…

    • ごぼうの効能及び食べ方について。 父が糖尿病に良い?と聞き、ごぼう茶を飲み始めました。 調べてみると、確かに糖尿病や高血圧などの改善に良いとのこと。 ですが、ここで疑問です。 糖尿病には、ごぼう茶にした方がいいのでしょうか? それとも、きんぴらなどにしても効果は同じでしょうか? 母は「油使うし、きんぴらよりごぼう茶の方がいいんじゃない?」とのこと。 ごぼう茶にした方がいいのでしょうか? それとも、どんな摂取(調理)の仕方にしても変わらないのでしょうか? 何かあれば補足します。 拙い説明ですが、回答、宜しくお願い致します。

      ⇒回答では、キク科の植物は生活習慣病に有効、という事でごぼう、菊芋、ヤーコンなどが挙げられていました。これらに含まれる糖質は炭水化物でなく、人間は単独では吸収されないオリゴ糖で腸内の善玉菌の餌になる、との事です。イヌリンの事は触れられていませんが、これらには全てイヌリンが含まれており、イヌリンは難消化性の食物繊維なので糖の吸収を抑える効果が期待できる、と言われています。そしてそのイヌリンが多く含まれているのが、菊芋、血糖値や生活習慣病に関して菊芋が注目されています。

    • 菊芋の効能について。 最近、主人がキクイモ茶というのを飲み始めています。 本人…

    • 菊芋の効能について。 最近、主人がキクイモ茶というのを飲み始めています。 本人いわく、血圧にいいらしい・・・との事。 でも、そのキクイモ茶はキクイモの葉を乾燥させたものなのです。 ネットで調べてみると、根(イモ)を食べるとか、それを加工されたものをお茶として飲むとありました。 また、効能も血圧ではなく、血糖値にいいらしいとか・・・ 本人は毎日、1リットル位飲んで、血圧も下がって、むくみも良くなったと言ってます。 でも私は、キチンと水分を摂っているからだと思っているんですけどね。 葉を乾燥させたものを煎じて飲んでも効果はあるのでしょうか? やはり、効果を期待するなら、根を加工された物をお茶として飲むほうがいいでしょうか? 詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

      ⇒回答では、芋のまま食べて凄く便秘に効果があった、というのがありました。・・・味は臭み苦味も無くほのかな甘みがあり、電子レンジでラップ加熱しますと、ジャガイモの味そのもの・・・という事のようですが、独特の味が・・・なんて口コミもあります。甘み、については同感で菊芋粉末紅菊姫もお味噌汁にかけて食べるのが独特の甘みと旨みで一番美味しい、と思いました。

    • 菊芋を大量に収穫しました。そのままでは長期保存が無理なので、スライスして天日…

    • 菊芋を大量に収穫しました。そのままでは長期保存が無理なので、スライスして天日干し乾燥した状態にしてみたいのですがどうでしょうか。 また、ショウガのように、蒸してからスライスして乾燥させると効能面等の変化はあるのでしょうか? どなたか、試した方、知識をお持ちの方、教えて下さい。

      ⇒回答では酢漬けで長期保存ができる、とありました。

    • 菊芋とは?

    • 菊芋とは?

      ⇒回答で興味があったは、イヌリンが「医薬品的な効能効果」をうたうことは薬事法違反になる、という事です。イヌリンには個人的に効果が感じられても、薬品のように効く!とはいえない、と理解します。薬ではありませんので、タマネギが血液サラサラに効く!とは言えないですから。

    • 菊芋はどんな料理に使えるのかに併せてその「効能」、「調理前の処理方法(あく抜…

    • 菊芋はどんな料理に使えるのかに併せてその「効能」、「調理前の処理方法(あく抜きなど)」と「料理方法」などお教えください。

      ⇒回答でも、「菊芋の味噌漬け」と漬物にして食べられる事が書いてあり、漬物がやはり一般的なようです。

    • 漢方薬で菊芋って健康に良いと聞ていますが体験者が有りましたら、どのょうな効能…

    • 漢方薬で菊芋って健康に良いと聞ていますが体験者が有りましたら、どのょうな効能が有ったか教て下さい。また、コンニャクに入れて料理すると美味しく食べられるともいゆう人もあります、芋の作り方もお願い。

      ⇒昔、食料難のとき野生の菊芋を食料にしておられた方で、種を買って植えたらとても繁茂した、という人の回答があります。この方も漬物にして食べる事をおっしゃていて、関連植物にウコンを挙げておられました。

    • 【放射能・放射線】対策・除去について。 最近インターネットで、 『菊芋』という…

    • 【放射能・放射線】対策・除去について。 最近インターネットで、 『菊芋』という植物が 放射能除去に効果的というような 記事を見ました。 具体的に『菊芋』がどのような効能があるのか、 食べるなどをして体内に摂取してどうなるか、 『菊芋』の食べ方などを教えてください。 また、『菊芋』のデメリットなども 教えてください。 『菊芋』は市販されていますか? 放射能と『菊芋』の関係について詳しい人、 教えてください。

      ⇒回答によると、菊芋はカリウムを多く含むので、生物体内ではカリウムと同じ働きをする放射性セシウムも多く取り込むのでは?という推論が書かれてあました。

    • 菊芋の効用を知りたい。教えてください。血糖値を下げると聞きましたが。

    • 菊芋の効用を知りたい。教えてください。血糖値を下げると聞きましたが。

      ⇒回答によりますと、菊芋イヌリンは血糖値が上がりにくくなる、という事で決して下げる、という作用はない、とあります。ですので、上がった血糖値を急激に下げる働きはない、という事になります。食後高血糖の抑制として菊芋の話が良く出てきます。実際そういった事が菊芋粉末、紅菊姫を試してみる理由となりました。

    • 菊いもに関係することですが、農家を営まれている方の話しによると、 糖尿病、高血…

    • 菊いもに関係することですが、農家を営まれている方の話しによると、 糖尿病、高血圧、便秘などの特効効果があり、血液もさらさらにし、さらにはアルツハイマー病予防にもなる 優れた薬効のある自然食品だが、調理法があまりないためにあまりメジャーになっていない、とのこと ですが、効能が確かなものだとすると、成人病の救世主でもっとクローズアップされてもいいと思うのですが。 恥ずかしながら、私は菊いもというものは、名前しか知りませんでした。そこで、知りたいのですが、 ・効能には諸説があるようですが、実際どの程度のものでしょう。通販では粉末にしたものやチップにしたもの があり、それと似たようなものを自社で作って大きなビジネスを狙われているようなのですが・・

      ⇒回答でも、アルツハイマーはともかく「糖尿病、高血圧、便秘などに 効果がある、菊芋も 赤菊芋の方が効果は高い」とありました。又実際に継続して食された方は「・・・効果ですが、血糖値の降下くらいでしたね。ただし、滋養強壮的に下半身が元気にはなりました。元気になって運動量が増えて血糖値がついでに下がったと思います」とのコメントがあり、菊芋をきっかけに血糖値の安定に繋がった、という感想はうちの母と同じです、

      どちらの方も塩津漬けや酢漬けで食されていますので、粉末パウダーで獲るのはやっぱり簡単便利だと思います。

    • 山形でとれるという野菜?をいただきました。 下さった方もいただきもので、名前…

    • 山形でとれるという野菜?をいただきました。 下さった方もいただきもので、名前を聞いたらしいのですが聞き取れなかったそうです。 とても 美味しいのでぜひ探して購入したいと思っています。 見た目は大きな生姜という感じですが辛みは全くありません。生でマヨネーズなどを付けてたべるそうです。 みずみずしくシャキシャキして、クセがまったくないのでいくらでも食べられます。血圧を下げる効能もあるそうです。 どなたか名前などご存知でしたら教えてください。よろしくお願いいたします。

      ⇒写真を見るとキクイモです。回答にもありますが。八百屋さんでいつでもあるものではない、との事です。又この方の食べた感想にクセがない、とありますが、クセがあって調理方法をいろいろ工夫される方もいるようです。

      菊芋粉末パウダーは年中菊芋が取れて、クセはある、と思われる方も簡単に食せるようにしたものです。

    • 菊芋の効能効果と 赤菊芋粉末、紅菊姫パウダーを長年糖尿病治療を行う母が使ってみたら?
    • 菊芋の効能や効果って実際はどう?赤菊芋の粉末バウダーは血糖値を下げるの?
    • 血糖値の上昇抑制に関して学会で発表された赤菊芋粉末パウダー、紅菊姫を使ってみた口コミです。
    • 菊芋の効能の一つは血中脂肪を抑制すること、と言われています。
    • 菊芋の効能と血圧の関係、菊芋の効能に関する成分表、菊芋の効能としてダイエットにはどうなのでしょうか?



    • 菊芋の効能の菊芋効果イヌリン血糖値についてです。菊芋が水溶性の難消化性の食物繊維イヌリンを多く含んでおり、糖分の吸収をお穏やかにする、と同時に血糖値上昇抑制の効果効能が期待されています。
    • 菊芋の効能はキクイモ効能糖尿病成分 とは?3食決まった時間にきちんとした食事が取れないことも多し、過度な食事制限や意識はストレスの原因となってしまい、逆効果になってしまうこともあります。菊芋粉末の、紅菊姫パウダーであれば、手軽に食事に取り込めるのが良いですね。体に必要な栄養素を補いながら菊芋の効能を感じることができやすいかもしれません。